24 自動車保険人気ランキング

自動車保険人気ランキング

当て逃げのイラスト

 

とある記事のご依頼で、自動車保険人気ランキングベスト3を書かせていただきました。

FPの考え方からすると、各社の自動車保険商品に対し、比較ランキングを作ること自体ナンセンスかつ立場ではないと考えております。しかし、お客様が知るための媒体としては非常に優れていますので挑戦させていただきました。

 

 

人気って難しいです。加入率でいうと未だに大手3社なのですよね。安さや手軽さでは、もっと他の会社にあるはずなのに。

でも「いいな~」って思える要素は人それぞれの感覚ですよね!

 

そこで、このように書かせていただきました。

 

>>>

1位 三井住友海上火災保険 GKくるまの保険

2位 東京海上日動火災保険 トータルアシスト自動車保険

3位 損害保険ジャパン日本興亜 THEクルマの保険

 

私が考える自動車保険選びに大事な優先順位は以下の通りです。

1位、加入者への未然の事故防止活動。

2位、事故後の心とお金の負担の軽減。

3位、保険料負担の軽減。

4位、事故後の責任に対し、理解しやすい。

5位、国、弁護士からの信頼や連携が取れるか。

6位、保険会社との正しいやり取りが出来るか。

7位、被害者への努力と無保険者への強い対応。

8位、特約の充実。

ランク外、損得勘定。

 

 

三井住友海上は、保険会社に対しても、お客様に対しても、現場との感覚のずれを正すことのできる強いプロ代理店が多い印象です。

 

東京海上日動は、トータル的に優秀なプロ代理店が多い印象です。少し保険会社の立場が強すぎるかも。

 

損害保険ジャパン日本興亜は、お客様のニーズに順応できるプロ代理店が多い印象です。

 

〈実際の比較心理に対する実情〉

気軽に加入しやすいのは?・・・通販型自動車保険。

保険料の安いのは?・・・車種や年式によります。比較的少人数の保険会社。

加入や事故時に手続きミスをしにくいのは?・・・代理店のいる保険。

事故対応の良いのは?・・・その時の担当者次第。

etc.・・・・・

 

自動車保険の本質

運転者やその家族が、事故の事を考えて普段から安心して暮らせるためのツール

 

実際の比較心理より、本質を得られる可能性が高いものから順位を付けました。

 

 

こんな感じでまとめてみました。

 

実はこの大手三社とも、保険会社に対峙する団体である「代理業協会」に参加しているプロが多いため、金融庁と保険代理店両方にワリと監視されている損保会社のベスト3ともいえるのです。←これってテレビでも言われてないことかも・・・

 

だから、なんだかんだ言って保険料が高いイメージでも、加入率が未だに高いのだと思います。でも、「ネットの方が安いし、事故対応も悪くないよ!」という噂が実体を持ち始めるのも時間の問題と思います。世の中、実体化すると一瞬です。

 

自由選択がないのはムカついていたけど、自由選択も難しくて面倒ですね!

結局、みんなと同じものを選ぶしかない人間のサガ・・・むなしい・・・

お問合せはこちらから

ご遠慮なくどうぞ!!
※保険のご相談はお電話のみで受け付けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です